スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナレ:ホットク作りました!

3月ごろ生徒さんからいただいた韓国のお土産ホットクミックス!!
作ってみました!
釜山のロッテデパートの裏口に有名なホットク屋さんがありますね。
そこもおいしいですが、個人的にはこのホットクミックスのほうが
昔ながらの味でもちもちしていると思います。
(メーカーさんとはまったく関係ありません。ノェムル(賄賂)なんかもらってません。^^)
        1
これがパッケージです。昔(?)は発酵に1時間以上かかりましたが、
今は発酵する必要がありません。

2
中にはホットクミックス、インスタント乾燥イースト、中のジャムになるミックスがあります。

それでは、作ってみましょう!
3
まず、40℃ぐらいのぬるま湯にインスタント乾燥イーストを入れ
混ぜます。(へらのこげは見えないふりして・・・アンボイヌンチョック)

5
次はホットックミックスを入れ混ぜます。

6
3分ぐらい混ぜたらこんな感じになります。

7
次は、手に油を塗ってから適量の生地を手にし、ジャムミックスを入れます。
ちょっと多すぎない?と思うぐらいがちょうどいいです。
最初からジャムミックスを10等分にしておいてもいいです。

8
パッケージには10個作れると書いてありますが・・・
個性あふれるサイズの9個しか作れませんでした・・・(泣)
しかもカウンデエ オルンチョック(真ん中の右側)はジャムミックスが
カチュル(家出・・・)

9
では、焼いてみましょう!
ホットック用の押す道具がなっかたためククチャ(杓子)で・・・
最後の一個を残してきれいに作る技が分かりましたが;
最初から押すのではなく、片面が焼けてひっくり返してから押せば
きれいに作れます。(これも後で分かりましたが裏の作り方に書いてありました。(泣))

10
これは悪い例としてわざと作ったものです。(バレバレ)
火加減に失敗しました。それでパッケージのようにきれいな色にはできませんでしたが、
悪い例を作るのには成功!!イェー!

11
9個の中で唯一自慢できる(最後焼いた)ホットックです。

意外と簡単でもいろいろな技が必要なホットックです。
名前がホットックだからといってほっといてはいけません。(焦げます;;)

では最後にこれを食べた感想をグルメレポーター風に言ってみると
ho

↓1位になる日までクリック^^;
にほんブログ村 外?語ブログへ

にほんブログ村

theme : パン教室
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ナレ

Author:ナレ
ナレの公式HPは
こちら↓↓↓↓↓↓↓↓

お問い合わせは
☏092-714-9499

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。